2019.12.5

地域社会貢献委員会の活動で長野県の千曲川決壊による水害被害のボランティア活動に参加してきました。

 

発生から約2か月。

写真のようにまだまだ復興には時間がかかります。

 

電柱

がれき

家屋

ガードレール

 

実際に現地に赴き、活動することで、得られる知見が多くありました。

また、ニュース等のマスメディアにて聞いている情報との大きなギャップを感じました。

 

この活動の体験を、今後の活動にも活かしたいと思います。

2019.11.30~12.1 1泊2日で慰安旅行に行ってきました!

石川事業所・新潟事業所は先に開催しており、今回は富山・タカオカグループが

石川にある超有名旅館を満喫してきました。

以下、当時の雰囲気を少しご紹介します!

 

社長の挨拶シーン 乾杯の後は宴会の始まりです!

 

大部屋に社員がズラリ…今か今かと思いながら社長の話を聞いています

 

この時期美味しい海鮮! 真っ先に目に入ったのはやはりカニでした!!

ひたすらに料理や温泉を満喫し…、そしてあっという間に朝…

 

朝のお部屋から見た景色

二日間とも天候に恵まれ、中々接点のない方とも話す機会ができて

とても良い旅でした!

今年も余すところ残り僅かとなりましたが、いい思い出のまま来年を迎えられるよう

もう一息頑張りたいものです。

前の記事にもありました、弊社物流事業G加工工場内覧会が、

11月26日~27日開催し多くのお客様にご来場頂きました。ありがとうございました。

 

※これは強化段ボールで作ったスマホ立てです。

来場されたお客様からは「来てよかった!」と言って頂けたお客様も多く、

とても有意義な内覧会になりました。

今後もサクラパックスはお客様のニーズにお応えすべく様々なご提案をさせて頂きます。

11月26日(火)~27日(水)に物流事業G内覧会を開催します。

当日は、展示物として重量物・パレット一体梱包・強化段ボール・

プラ段ケース・パッケージコンテスト受賞作品等など、さまざまな

製品事例をご紹介いたしますので、是非ご来場ください。

本日は包装開発部での研修をご紹介します。

営業部配属の新人”Nさん”

包装設計の研修では、段ボールの包装設計の基礎を学びます。

材質を覚えるのに、サンプル帳作りから始まり、

基本形式のA式(ミカン箱)、C式、N式、の寸法の出し方、

その他、どのような形式があるか、またどのような用途で使われるか。

箱の強度計算や効率の良い梱包提案の方法など…

まずは、手作業で段ボール箱の試作を行います。

普段、カッターを使う事はないので、怪我には要注意!

営業と包装開発はしっかりチームを組んで

お客様のご要望にお応えできるよう研鑽を積んでおります。

ダンボールアーティスト 島津様によるワークショップ開催!

サクラパックス富山本部と石川事業所から約10名参加

今回は、段ボールで「カードケース」を作りました。

皆さん素材となる段ボール箱を持ち寄って製作開始。

段ボールのライナーをはがして中芯をつぶす作業

ライナー/中芯とは

段ボールは3枚の紙から成っています。

表と裏の紙をライナー、中心のナミナミの紙を中芯と呼びます。

皆さん真剣に島津さんの作り方を聴講中

私は、赤の印刷が入った段ボールをチョイス!

ケアマークが表に来るよう配置してみました。

私は、今回2度目のワークショップ参加なのですが

カードケースの構造が進化していることに驚き!

作りやすく、シンプルになっている…。

 

10月22日(日)富山駅北口 環水公園で開催された

「あいの風リレーマラソン」に参加しました。

 ウォーミングアップ

今回はメンバー10名 ハーフでの参戦です。

前日から天候が悪く、雨天の恐れがあったのですが

一瞬パラパラ…ときただけで、天候は曇り

気温は低かったですが、ある意味 走るにはちょうど良い気温でした。

マラソンの良いところは、人と競わなくても楽しめるところにもあると思ってます。

みんなで良いタイムを目指すのも一つですが、前回の自分より少しでも良ければOK!

歩かずに走りきる! 8分台を目指す人! あるいはパフォーマンスを目指す人!

今回のメンバーもそれぞれ自分の目標を持って頑張ってました。

マラソンに限らず、スポーツって楽しいなと思います。

一応、結果ハーフマラソンの部  206チーム中

サクラパックスは 93位! 1時間50分14秒 でした。

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つの楽しみ

終わってからの慰労会!

富山駅前_串カツ田中で乾杯  真昼間のビール最高!!!

2019年10月12日

段ボールの大鍋!

ヒッシーです。

富山で行われる青年会議所様全国大会の会場に

段ボールの大鍋を設営してきました。

幅3M×深さ1.5Mという巨大鍋です!

3人がかりで1時間かかりましたが、なかなか美しいドームが完成

中から組み立てたのですが、プラネタリウムのようできれいだったのですが

作るのに一生懸命で写真を撮り忘れてしまいました。

ドームをひっくり返して、大鍋完成!

この反転で壊れないかが一番心配だったのですが…

意外とすんなりコロッといってくれました。

鍋の内側を撮影。

さて、この大鍋がどのように使われるのか?

会場を見れないのが残念です。

 

防災に役立つ、アップサイクルグッズのご紹介です。

身近にある、ミカン箱(業界ではA式と言います)を2箱用意できれば

ちょっと腰かけるにはとても便利な、一人用の腰かけイスを簡単に作ることが出来ます。

いざというときに、役立つかも知れませんので、是非つくてみてください。

 

作り方はここからダウンロードする事が出来ます。

段ボールスツール_組立て図

ひっしーです。

災害時に段ボールで、何かお役にたてることは無いか

身近にある、使い捨てられた段ボールを再利用して、あらたなモノを生み出す。

「アップサイクル」 という考え方で設計した企画を紹介したいと思います。

 

いくつかの「アップサイクルグッズ」を考えておりますが

今回は、段ボールで作る、「スリッパ」のご紹介です。

 

作り方をご紹介いたしますので、是非作ってみてください。

下記より 段ボールスリッパの作り方.pdf  をダウンロードできます。

(もちろん無償提供です)

段ボールスリッパの作り方

 

いざという時、お役に立てて頂けたら幸いです。