12月16日(水)~12月17日(木) 

ZOOMにて、オンライン商品説明会を開催します!

プラダン・強化段をメインとした、様々な商品をご紹介いたしますので、

ぜひご参加ください。

お問い合わせは サクラパックス㈱富山本部まで。

TEL:(076)436-7181 FAX:(076)436-7178


—————————————————————————————–

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6492-300x148.jpg

こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

———————————————————————————————

2020年11月25日

段ボール豆知識  

今回は段ボールの豆知識についてお話します。
まず、はじめにケアマークについてご紹介します。

「ケアマークとは運送業務上、包装貨物の荷物の
取扱要領を指示するために、容器包装につけるマークのこと。
作業者の安全の確保及び、内容品の損傷を防止すること
目的にしている。」

色んな種類のケアマークがあるので段ボールを見つけた際には
探してみると楽しいですよ。

次にトンボマークについて

通常印刷…製造時に、印刷の品質を一定に
保つために入れているマークになります。
底面内側のフタ部分への印刷のため、
組み立て後は外側からは見えない部分になります。

段ボールには商品名の他にも色々なマークが
ついているのでどんな意味なのか
分かると取扱い時とても役に立ちます。

—————————————————————————————–

こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

———————————————————————————————

サクラパックスのFacebookでは、「設計開発ヒストリー」を配信しております。9月から始まったこの企画は、11月末まで「ダンウォール」の開発ヒストリーを紹介しております。

コロナという有事という事があり、非常に短期間で販売までこぎつけた商品ですが設計企画から製品化されるまで非常に多くの課題やトラブルに見舞われました。ご紹介できるのはそのほんの一端ではありますが、お楽しみいただけたら幸いです。

↓↓↓サクラパックス-Facebook ↓↓↓

https://www.facebook.com/sakurapaxx/

↓↓↓弊社ECサイトでご購入いただけます↓↓↓

http://sakurapaxx.shop25.makeshop.jp/index.html

—————————————————————————————–









こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

———————————————————————————————

こんにちわ。

だんだんと朝晩冷え込んできました。朝起きるのがつらい時期です。新型コロナウイルスもまた感染者が増えています。手洗いうがいなどできることはしっかり行いたいですね。皆さんも十分対策して下さい。

そんな中、先日呉羽公民館で呉羽地区文化祭が行われ、そこに当社の「物を運ぶため」の段ボールではなく、主に子供たちが遊べる段ボール製品を展示させて頂きました。このような状況下、思い切り外で遊びづらい子供たちが室内でも遊べるものを中心に展示しました。

当日は地元の幼稚園、保育園の子供たちから大好評だったとお話聞いております。

ダンボールの持つ役割はまだまだまだ。可能性は無限にあると感じています。地元のみなさんのお役に立てるようこれからも活動していきます。

呉羽地区ふるさとづくり推進協議会様お誘い頂きましてありがとうございました。

10月28日(水)

富山県教育委員会において

カームダウン用ダンボール製パーティション『ほっとぼーど』の

贈呈式が行われました。

小学校の先生から頂いた

「段ボールで子供たちが落ち着ける場所を作りたい」という声を

形にした『ほっとぼーど』

『ほっとぼーど』は、約2年半かけて県内外のいくつもの

支援学校を回らせて頂き、現場の声を反映させて作り上げた商品です。

今回、発売にあたり富山県教育委員会に寄贈し、

県内13校の県立支援学校様に無償提供させて頂きました。

伍嶋教育長にも大変に喜んで頂けました。

支援教育の現場で児童、生徒、先生、親御さん、

支援教育に携わるすべての人に笑顔をお届けできれば嬉しいです。

『ほっとぼーど』は弊社ECサイトで発売中です。

http://sakurapaxx.shop25.makeshop.jp/shopdetail/000000000013/

こんにちは。入社一年目、ぴちぴちの新入社員です。

初めてのブログ担当です。緊張します。。。

さて、今回

「若手社員フォローアップ研修~心模様を見直し、いま必要なスキルと知識を手に入れよう~」 

なるものを受けました!

今回のような研修を受けるのは、社会人になって初めてでした。

というのも、今年は皆にとっても初めての事ばかりの大変な時期でしたので、当初予定されていた研修は3密を避け、中止。

ビジネスマナーなど新社会人に必要な知識は、業務と並行しながら学んでいました。

ただ、やはり合っているのか自信がなく、電話対応や外部の方とのメールでのやり取りなどは、正直気が進みません。。



でも、そんな私が!このフォローアップ研修を受けたら!?

今までの自分がウソかのように大変化‼自信もつき業績アップ‼平日最高‼



という訳でもありませんが、改めて教わるのは、大事だなと実感しました。

入社して半年ほど経験したのちに教わるのでは、シチュエーションのイメージや実際の体験などがあるので、とてもタイミングの良い貴重な機会だと思います。

研修の様子



内容について、私の想像とは違い、とても受けやすいものでした。

1日がけでビジネスマナーをみっちり叩き込まれる覚悟をしていたのですが、どちらかというと実戦形式のコミュニケーションがほとんどで

自分の意見をまとめ相手に伝える事でより身に付きやすく、業務上の基本的なコミュニケーションも改めて振り返ることができました。

一緒に参加されていた2年目、3年目、4年目の先輩方は業務上関わりのある方が多く、目標にできる方ばかりで恵まれた環境だと思います。その反面、早く自分も先輩のようにならなければ、という焦りもありました。

ただ講師の高沢さんが「実際に経験していくうちに身につく」とおっしゃっていました。

自分でも一度で分かるはずもない為、それは承知していたつもりなのですが、自分でも気づかないうちに視野が狭くなっていたのかもしれません。

新しく何かを始めた慣れないうちや、新しい環境に身を置いたとき、大きな責任を抱えたとき、自分ひとりで気づける人もいますが、私のような人もたくさんいると思います。

そんな人達には、今抱えているものを少しでもリセットしてくれる機会や人が大事だと考えています。

話は逸れましたが、私にとってビジネスマナーはもちろん、その他の気づきも貰えた貴重な機会でした。

講師の高沢さん、機会を設けてくださった方々に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

—————————————————————————————–










こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

———————————————————————————————

2020年10月30日

特別授業!

こんにちは!

秋真っ只中ですね。市街地でも紅葉が見られるようになってきました。

昨年末中国武漢が発生源とされる新型コロナウイルスの影響ももうすぐ発生から1年経とうとしています。まだまだ世界中のみんなの仕事や生活に影響を与え続けている状況です。

子供たちも例外ではありません。小学校では運動会や発表会のやり方も変わっています。

そんな中、富山市倉垣小学校様より宿泊学習が無くなってしまったので、代わりに防災について段ボールベッドの作り方など教えてほしいとご依頼を頂きました。何かできることがないかと考えて特別授業をすることにしました!

まずはスクリーンを使用しながら、段ボールの災害時の役割について説明させて頂きました。

その後、実際にベッドやパーテーションを作ってもらいました。生徒の皆さんや先生方も一緒に参加して頂いて、楽しく体験してもらいました。

新型コロナウイルスの影響の中、自然災害もいつ起こるか分かりません。避難所の運営も3密をなるべく避け、飛沫防止のための対応も必要になり運営がさらに難しくなります。

もちろん災害が起こらないことが一番ですが、もし万が一自分が避難することになる場合を想定して訓練を行う、準備をすることはとても大切なことだと自分も感じた1日になりました。

倉垣小学校の先生、生徒のみなさんありがとうございました。

今回は運輸グループのことを紹介します。


運輸グループは倉庫業務と配送業務があります。

倉庫業務では印刷工程からケースになった品物を

倉庫に保管しお客様に必要な枚数をトラックに積み込みます。

出荷前には必ずブラッシングを行い、ヒゲ取りを実施しています。

 

当日出荷の品物は呉西と呉東で分かれて

第一工場に一時保管され出荷されていきます。

 

配送業務は東は上越市、西は岐阜県高山市まで配送を行います。

最近ではサクラパックス石川工場の配送も行っています。

 

運輸部は年齢層も幅広く、基本的に個々の作業になるにも関わらず

協力し合って仲良く作業されていました。

サクラパックス新潟事業所のロジスティクスGで作業を行っている「株式会社クボタ様 株主優待品 梱包発送作業」の取り組みが新潟県のHPで紹介されました。弊社では、2つの福祉施設から16名の方に協力して頂き作業を行なっています。

10月から作業を開始しており、12月初週までで6万6000個を梱包し、全国の株主様に向けて発送されます。

ロジスティクスGが発足された経緯に触れて紹介されていますので、是非ご覧ください。

https://shinnosuke.niigata.jp/news/

公益社団法人 日本包装技術協会が主催する「2020日本パッケージングコンテスト」にて弊社で開発した製品 2点が 受賞いたしました!

このコンテストは、優れたパッケージング技術の開発、普及促進を図るため、毎年開催されています。

——————————————————–

【アクセシブルデザイン包装賞】

『持ちやすいダンボール』

【ロジスティクス賞】

『スグデキル ディスプレイ』

——————————————————

この度の受賞を機に、改めてご関係者様に感謝申し上げます。

こちらから受賞作品を閲覧いただけます。