‘ダンボール’ カテゴリーのアーカイブ

2020年1月23日 木曜日

ねずみのコースター

突然ですが、2019年11月28日にアップされた

物流事業G 加工工場 内覧会 終了!

の記事をご覧いただきましたでしょうか。

そこに、ノベルティーである「強化段ボールで作った猫ちゃんのスマホ立て」の写真が載っているのですが

実はもうひとつ、ノベルティーの案がありました。

 

それがこちらの「ねずみのコースター」です。

 

 

 

 

 

 

 

今年の干支がねずみなので、こちらを提案してみたのですが・・

残念ながら採用にはなりませんでした。

 

試作したものが今も包装開発の机の上におり、

コースターとして日々頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

包装開発室にあるサンプルカッターでは

こんなものも切れちゃうのです。すごいですね。

2020年1月14日 火曜日

防災アップサイクル イベント

改めまして新年明けましておめでとうございます。

 

本日は、「防災アップサイクル」についてご紹介させて頂きます。

そもそも防災アップサイクルとは何かというお話から。

防災は読んで字のごとくですが、アップサイクルはなかなかなじみの無い言葉だと思います。

一言でいうと、「不要になったものに芸術的なエッセンスを少し加えて新しい価値を生み出すこと」です。

 

昨年のブログにもありましたが、弊社内では地域社会貢献委員会というものがございます。

防災訓練の参加、地域のお子さんたち向けにダンボールの役割の体験、被災地へのボランティアを行っております。

 

新しい活動として今回「防災アップサイクル」というイベントを昨年末に行いました。

このイベントはもし自分たちが災害により被災し、避難生活を行うことになった時、

ベッドも机も、棚も、椅子も生活するためのものが無い状況で、あるのは使い終わったダンボールのみで

何を作れば役に立つかを小学生のみなさんに考え、実際に作って頂くイベントです。

今回は富山市の小学校様にご協力頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん思い思いで必要になりそうなものを作成してくれました。

 

災害の経験が運良く少ないこの富山県で少しでも体験してほしく、

いつ起きてもおかしくない状況の中、今後もこのような取り組みをしていこうと思います。

 

 

 

 

新年のお喜びを申し上げます。

本年もサクラパックス「開発Blogn」

ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

本日は、包装開発Gメンバー2名で

あいち産業科学技術総合センターに来ております。

 

 

 

 

 

 

 

目的は、大型輸送梱包の試験を実施するためです。

 

 

 

 

 

 

 

昨日から恒温恒湿槽に入れて高温多湿状態で24時間

蒸し風呂に入った段ボールは、しっとりとした状態です。

 

 

 

 

 

 

 

しっとりした梱包をそのまま振動試験機に乗せて

3方向各90分のランダムな振動を加えていきます。

振動試験を終えると、さらに落下試験が待ち受けています。

私たちはこのような過酷な試験からも商品を守りながら

組み立てやすく、費用を抑えた包装設計を目指しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラパックス富山製板グループ金田 潤です。

今日は私の仕事を紹介します。

製板グループは波形の段(中芯)の両側に、比較的厚い紙(ライナー)を貼り合わせて

段ボールのシート(板)を作っています。

製板グループでの私の担当はカッター前というところです。

主に段ボールになったばかりのシート(板)をチェックし、

後工程、お客様が使いやすい段ボールになるよう反りの対応を行っています。

段ボールには様々な大きさ、重さ、色があり、

その都度反り対応を行わないといけないので、とても大変ですが

後工程やお客様から使いやすい段ボールだったという話を聞いた時頑張ってよかったと、

この仕事にやりがいを感じます。

製板グループのメンバーは14人で先輩方は頼りになり同世代は楽しい人ばかりで

仕事に行くのが毎日とても楽しみです。

1日でも早く先輩方と肩を並べれるように日々頑張ってます!

余談ですが、

休日はサクラパックスの野球部とバスケ同好会に所属しています。

バスケは石川工場の人たちと試合をしたりしています。

野球は初心者なのですが色々な部署の人たちと楽しくやっているので

毎日がとても充実しています!

 

 

2019年11月1日 金曜日

段ボールワークショップ

ダンボールアーティスト 島津様によるワークショップ開催!

サクラパックス富山本部と石川事業所から約10名参加

今回は、段ボールで「カードケース」を作りました。

皆さん素材となる段ボール箱を持ち寄って製作開始。

段ボールのライナーをはがして中芯をつぶす作業

ライナー/中芯とは

段ボールは3枚の紙から成っています。

表と裏の紙をライナー、中心のナミナミの紙を中芯と呼びます。

皆さん真剣に島津さんの作り方を聴講中

私は、赤の印刷が入った段ボールをチョイス!

ケアマークが表に来るよう配置してみました。

私は、今回2度目のワークショップ参加なのですが

カードケースの構造が進化していることに驚き!

作りやすく、シンプルになっている…。

 

2019年10月12日 土曜日

段ボールの大鍋!

ヒッシーです。

富山で行われる青年会議所様全国大会の会場に

段ボールの大鍋を設営してきました。

幅3M×深さ1.5Mという巨大鍋です!

3人がかりで1時間かかりましたが、なかなか美しいドームが完成

中から組み立てたのですが、プラネタリウムのようできれいだったのですが

作るのに一生懸命で写真を撮り忘れてしまいました。

ドームをひっくり返して、大鍋完成!

この反転で壊れないかが一番心配だったのですが…

意外とすんなりコロッといってくれました。

鍋の内側を撮影。

さて、この大鍋がどのように使われるのか?

会場を見れないのが残念です。

 

2019年4月1日 月曜日

段ボール箱でつくる簡易イス

防災に役立つ、アップサイクルグッズのご紹介です。

身近にある、ミカン箱(業界ではA式と言います)を2箱用意できれば

ちょっと腰かけるにはとても便利な、一人用の腰かけイスを簡単に作ることが出来ます。

いざというときに、役立つかも知れませんので、是非つくてみてください。

 

作り方はここからダウンロードする事が出来ます。

段ボールスツール_組立て図

2019年3月25日 月曜日

段ボールスリッパの作り方

ひっしーです。

災害時に段ボールで、何かお役にたてることは無いか

身近にある、使い捨てられた段ボールを再利用して、あらたなモノを生み出す。

「アップサイクル」 という考え方で設計した企画を紹介したいと思います。

 

いくつかの「アップサイクルグッズ」を考えておりますが

今回は、段ボールで作る、「スリッパ」のご紹介です。

 

作り方をご紹介いたしますので、是非作ってみてください。

下記より 段ボールスリッパの作り方.pdf  をダウンロードできます。

(もちろん無償提供です)

段ボールスリッパの作り方

 

いざという時、お役に立てて頂けたら幸いです。

2019年2月18日 月曜日

段ボール広告

こんにちは、マカロニです。

早速ですが、こちらの写真をご覧ください。

(掲載の許可をいただきありがとうございます!)

 

コロッとしてる感じが可愛い…!

こちら、「A4サイズの大きさで広告を印刷し、その後ちょっとした

小物入れへと二次利用したい」というご依頼で携わらせていただきました。

機械で誤って抜き取ってしまわないよう、繋ぎを作って、試作して…

そしてまた試作して…ずっと作業をしていて楽しかったです!

そしてとても勉強になりました!!

 

 

さいごに、

製作に至るまで、ご協力いただいた皆様にこの場をお借りして

御礼申し上げます。

 

 

ひっしーです。

東京新宿にあるルミネエスト新宿店にて「富山もよう展」が開催されております。

弊社は特別協賛として、段ボール什器を提供いたしました。

構造設計は包装開発Gにておこない、弊社富山工場にて印刷・製造しております。

2月1日~2月17日まで開催されていますので、近くにお立ち寄りの際には、是非ご覧ください。

■ルミネエスト新宿店ニュース■