‘ダンボール’ カテゴリーのアーカイブ

2022年5月9日 月曜日

縁の下の力持ち

みなさまGWはいかがお過ごしでしたか?

私はサッカーしたり家族と過ごしたりと、とても充実した時間を過ごしていました。笑

GWに入ると気温も高くなり、段々と夏に近づいている感じがしますね。

早速ですが、今日は当社の構造設計事例を紹介したいと思います。

こちらの写真は、地元富山市に本社を置く日本の自動車メーカー・中古車ディーラー・輸入車ディーラー様にご採用いただいた、車のボンネットを搬送するための強化段ボール梱包箱になります。

強化段ボールとは通常の段ボールに比べるととても頑丈で、重量物などを梱包する際に多く使用される素材です。

従来は木箱を使って発送していましたが、昨今のSDGsの観点から、より環境にやさしい紙(強化段ボール)に切り替え、燻蒸処理も不要となり、さらには軽量化も実現しました。

このように当社では、富山県内外の様々な企業様のお仕事のお手伝いをさせて貰っています。

この製品のパッケージ実はサクラパックスが作っています!なんてこともたくさんあります!

みなさんの生活に馴染み深いあの製品も、サクラパックスが関わっているかも…!?

段ボールでまもろう サイト
https://www.playcardboard.jp/mamoro/
※サクラパックスHPからもご覧いただけます。

Twitterやっています。いいね・フォローよろしくお願いいたします。
@mamorou_bousaiv

YouTubeでは作り方を動画で紹介しています。是非チャンネル登録お願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCRSYoepdP_ZnkdBfAdn1brw/videos

段ボール×防災

いつ起きてもおかしくない日本の自然災害。

サクラパックスの使命は、世の中のお困りごとを解決して笑顔を創ることです。

ではたくさんの人びとが困難な状況におかれる災害時、わたしたちにできることは何かないか。いや、何かしなくてはいけない。

そうして考えられたのがこの「段ボールでまもろう」プロジェクトです。

 

避難所には生きのびるための環境が用意されますが、決して「快適」ではありません。

でも、自分たちの力で居心地を良くしたり、生活の質を高めたりすることはできます。

地べたに座り、衛生的にも身体的にも良くない状況でご飯を食べているところに、ちょうどよいテーブルと丈夫なイスがあれば。

 

 

それを、身の回りにある「ごみ」なんかで作れてしまったら。

 

 

ということで。

先日は地元の呉羽小学校を(画面越しに!令和ですね)訪れ、防災講座を行ないました。

「あたたかい!」「思ったより丈夫」

全2日間で

・中越防災安全推進機構さんによる授業

・段ボール避難所用品「at」シリーズを使った避難所設営体験

・身の回りにある段ボールのアップサイクルワークショップ

を行ないました。

   

被災生活という困難な状況下に、少しでも前向きな気づきと笑顔さくコミュニケーションが生まれることを願って

「まもろう」PJ、始動いたします!

 


  

実はtwitterがあります @mamorou_bousai

「カホン」という楽器、皆様はご存じですか?

一見箱みたいなものですが、座って叩くと音が出る楽器です。

筆者は実際にカホンを叩いたことはありませんが、ここ数年楽器屋さんなどで見かけることが増えたなと感じております。

そんな最近人気を博しているカホン、段ボールで作れるんです!

実際に作ってみました。

黒色で塗ったり、オリジナルロゴをつけたりしておしゃれな仕上がりになりました。

後ろは穴が開いています。

見かけることはあってもちゃんと使ったことがない筆者、カホンを叩いてみます。

おお…。

ドンドン?シャンシャン?

不思議な音が響きます。

そして、叩く位置や面によっても音が違うのが面白い。

つくり方は下記URLよりご覧いただけます。

http://www.playcardboard.jp/

簡単に作れるので、是非つくってカホンを体感してくださいね!

-----------------------------------

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6492-300x148.jpg

こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

2021年11月26日 金曜日

強化ダンボールの試験

サクラパックスでは、ダンボールのほかに「強化ダンボール」といわれるものを扱っております。
通常の段ボールよりも耐久性や耐水性が優れており、おもにサイズが大きく重量の重い商品に使われています。

そんな「強化ダンボール」で様々な箱を作っているのですが、今回は試験について少しご紹介します。

試験機は、自社で所有している圧縮試験機です。
箱を積み重ねる際に何箱(何kg)耐えられるかなどを測定します。

通常ではセットした箱をそのまま潰すのですが、今回は少し特殊で3パターンの潰し方を行います。

目的としましては、箱にかかる荷重面積によって箱のダメージがどのように変化するかを見ます。

実際に海外輸送などでは、箱の大きさや重量も様々です。
ですので、どんな箱が上に載っても大丈夫なように
こうして自社で試験をし、設計について日々研究を行っております。

重くて大きい物を運びたい際は、一度「強化ダンボール」を検討してみてはいかがでしょうか?

みなさま、サクラパックスのTVCMをご覧になったことはありますか?

あの、60秒ある、ちょっと壮大なCMです。(笑)

(ちなみにフルバージョンは2分あります。)

そのCMの最後に出てくる“段ボールでできたくまちゃんのぬいぐるみ”を

今回なんと!「段ボールであそぼ」で作れるようになりました! ワーパチパチ

この子ですね。「父からの贈り物」、なんとも愛らしいです。

実際に作ってみた仕上がりはというと……

こんな感じになります!

めちゃくちゃ可愛くできました。

中々の再現度ではないでしょうか…!(自画自賛)

現在、本社と富山本部の受付に1頭ずつおります。

ご来社いただくとくまちゃんがお出迎えいたしますので、

機会があれば見てみてくださいね。

(このご時世なので「是非来てください」と言えないのが悔やまれます)

そしてCMと同じように包んでみました

つくり方マニュアルは以下URLよりご覧いただけます。是非作ってみてくださいね♪

http://www.playcardboard.jp/

-----------------------------------

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6492-300x148.jpg

こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

2021年6月29日 火曜日

防災フォーラム

こんにちは。

最近、梅雨が本格化してきましたね。

湿気は段ボールにとって大敵です。頑張れ段ボール。

さて、7月1日は「建築士の日」ということで、

6月26日(土)に市民プラザで

「防災フォーラム 災害時における建築士の役割」という

日頃の防災の備えについて学ぶことができるイベントが開催されました。

イベントでは講演に加えて展示も行っており、

そこでサクラパックスも展示させていただきました。

テーマが防災ですので、

展示商品は「ダンボールベッド」「ダンボールパーティション」、

そして「熊本城キット」の販売です。

こんな感じで設置しました。

ダンボールベッドは組み立て体験コーナーを設け、

実際に組み立てやすさや強度について触れていただきました。

当日は建築業界の関係者様が多くご来場され、意見交換を行うなど有意義な時間となりました。

いつ起こるか分からない災害。

最近は特に、大きな災害も珍しくありません。

日々の備えを大切にしましょう。

2021年1月29日 金曜日

鬼のお面と金棒を作ろう!

今年に入ってもう一か月が経ちました。早いものです。

さて、今年の節分は2月2日ということで、もうすぐそこまで迫っていますね。

サクラパックスでは、段ボールを使っておうちであそべる「段ボールであそぼ」というプロジェクトを行っています。段ボールを使ったいろいろなおもちゃの作り方を紹介しており、最近新しく「鬼のお面と金棒」の作り方がアップされました。

実際に作ってみるとこんな感じです。

絵の具で色を塗っているのですが、結構迫力がありますね!

装着して遊んでみました。(笑) サイズ感はこんな感じです。結構大きい。

材料は段ボールだけでなく、おうちの中にあるいろいろなものを使って作っています。

「段ボールであそぼ」のページでは、この他にもさまざまなおもちゃの作り方が紹介されています。アドレスが下記に記載れておりますので、ぜひ一度見に来てください。

今週の休日は、鬼のお面と金棒を作って遊んでみませんか?

↓段ボールであそぼ↓

http://www.playcardboard.jp/


—————————————————————————————–

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_6492-300x148.jpg

こどもむけアップサイクルのプロジェクト、「段ボールであそぼ」のinstagramのご紹介。

https://www.instagram.com/asobo.sakurapaxx/?hl=ja
@asobo.sakurapaxx
ご家庭で遊んでみた、#段ボールであそぼ の投稿も大歓迎です!

今回は品質保証グループのことを紹介します。

品質保証部は医薬品ユーザー様等の段ボール箱を全数検品し、
切込み不良、印刷不良、色抜け不良、接合不良等の
様々な不良を女性6人で検査しています。
最終工程として同じ基準で作業にあたり生体異物が
混入しないよう帽子と手袋の徹底を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日平均6000枚の検品に
集中する作業のため1時間に1回休憩をとり
目を休め仕事に集中できる体制になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的に検品において集まった不良データーを
各工程にフィードバックすることで品質の向上につなげています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他に罫線深さ測定器や破裂試験機など様々な試験を
行いデーターを取りお客様に安心、安全の商品を
お届しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品質保証部はみんな仲良く
家族のような関係性で
とても仕事がやりやすい環境だなと思いました。

今回は仕上げ工程のことを紹介したいと思います。
まず最初にカートンマスターについて

カートンマスターでは印刷された平板のシートを
木型で箱の形に抜いて品物を次工程で落丁(抜きカス)
を落とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抜き終わった品物をオペレーター2人で検査し
パレットに積み込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はサック工程について
サックは糊張り、検査、箱積めを行う工程です。
e段の抜き終わった製品を1枚ずつ機械に流します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流れている間に接合部に糊をつけて
糊付け後フォールディングを行い
圧着ベルトにて糊付けを安定させます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に3人で検査を行い箱詰め行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げ工程は女性も多く在籍しており
職場環境もとても明るく、楽しそうな印象でした。

次回は品質保証部を紹介します。

2020年8月7日 金曜日

富山県庁で贈呈式

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、

サクラパックスと富山大学付属病院の若杉先生と共同開発した

飛沫飛散防止カバー『Safety Cube』を富山県へ300セット寄贈しました。

8月7日(金)に富山県庁厚生部で贈呈式が行われ、

富山県を通じ、県内21の指定医療機関へ無償提供されます。

医療崩壊を防ぐには、医療従事者様を守ることが重要になります。

防護服やフェイスシールドは飛散した飛沫から身を守る物ですが、

『Safety Cube』は飛沫の飛散を抑止する商品です。

併用することによってより感染リスク軽減できます。

サクラパックスが直接、命を救うことはできませんが、

我々ができることで医療崩壊を防ぐ等、社会に貢献してゆきたいと思います。

今後も世の中で困っている方のお手伝いが

できるような商品を企画、開発してゆきます。