先週より、新型コロナウイルス対策として
飛沫感染防止パーテーション「ダンウォール」の販売を開始いたしました。
メディアにも取り上げて頂き、
たくさんのお問合せ、ご注文ありがとうございます。

現在は白色のみご注文が可能ですが
5/11より色付きも発売します。

 

少しでも不安を取り除くお手伝いが出来れば、と思います。

 

こんにちわ。

毎日新型コロナウイルスの影響が出ています。

もう誰が感染してもおかしくない。そんな状況になっています。

自分たちができること。手洗い、うがい、不要不急な外出を自粛する。

限られたことでも、周りの人のためにもなる行動です。

 

そんな世の中で困っている方が就職活動されている学生さんたちです。

合同説明会も中止、なかなか思うように活動できていないと思います。

 

そんな中、当社サクラパックスは先日メディアでも取り上げられましたが、

「オンライン会社説明会」を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

当社のことをより多くの学生さんたちに知って頂きたく、

オンラインで参加して頂き、当社の説明をさせて頂いています。

他にも質疑応答も盛り込まれていますので、興味のある学生のみなさん

是非参加してください!

 

大変な時期ですが、学生の皆さんも頑張って下さい!

こんにちは。

会社の桜にが咲きました!🌸

 

 

弊社、線路を挟んでもう一つ事務所があります

この時期限定のお花見スポットです!

 

 

 

コロナウイルス対策に追われる中、今年も立派な花が咲いて、いいお天気で…

リフレッシュできました。


 

さて、先日弊社にて入社式をおこないました。

マスクの着用、消毒や換気を徹底し、新入社員の方にはある意味記憶に残る式に

なったと思います。(特に換気は寒い思いをさせてしまいました…)

 

 

 

 

 

 

 

現在は研修中でそれぞれの部署で頑張っています!

サクラパックスには長い歴史があります。

その歴史のなかで、長年勤められ、

今月いっぱいで退職されるヒデさんのご紹介です。

まだサクラパックスが桜橋紙工業株式会社だったころの昭和58年に入社され、

オートプレス(抜きの機械)

コルゲーター・フレキソフォルダーグルアなど

様々な機械のプロオペレーターとして携わられ、

サクラパックスに36年間貢献されてきました。

その間には労働組合委員長としてもご尽力されました。

いつも明るい笑顔でみんなを楽しませてくれ、

ニューパック事業部(樹脂シート製品の取り扱い)が開設された10年前からは

プラダン加工製造に従事され、広い知識でみんなから常に頼られる存在でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒデさんからのお言葉

”いい仲間に恵まれてよくしてもらいここまで勤められ感謝です”

 

新年度からは毎日顔が見れなくなりみんなさみしいですが、

教えていただいたことを忘れずにみんな頑張っていきます。

みんなのことをたくさん笑顔にしてくださったこと、とても感謝しています。

かけがえのない時間をありがとうございます!

本日は富山本部営業部営業グループの仕事を紹介します!

医薬品、電子部品、機械部品、食品、日用品、建材など業種にとらわれず

形状や強度、デザインなどを総合的に考え、効果の高い方法をご提案しています。

 

1日のスケジュール

■8:00 出社

出社次第、お客様からのメール・社内連絡用ビジネスチャット、当日のお客様との打合せ時間を確認します。

急ぎのご依頼もあるため、朝のメールチェックは欠かせません。

 

■8:15 始業

 

■8:30 営業グループでのミーティング

各営業マンが所属するグループ内で、お客様からの課題や要望・進捗状況など情報共有を確認を行います。

互いにアドバイスを行うので、お客様にご提供できるソリューションの選択肢を増やすことができます。

 

■9:30~

・お客様へ訪問

余談ですが…私は打合せを始める前に必ずお客様へ「お時間を頂きありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えます。

事前にお客様と打合せした内容(要望や形状、強度)を元に、開発部門で作成してもらった試作品を持参します。

自社で段ボールシートをサンプルカッターで切って用意しています。

お客様で落下試験や運送試験を行い、改善点のご要望のお打合せを重ねながら具体的な製品化へと進めていきます。

 

・新規のお客様への訪問

自社の紹介では雑談を交え、これまで培ってきた提案力や技術力などアピール。

お客様が何を課題とされているかヒアリングする事も、営業マンにとっては重要なことです。

初めて名刺交換をしたお客様には必ず覚えてもらうように秘策を実行しています。(笑)

 

■12:00 ランチタイム

わくわくのランチタイムです。

人によって異なりますがお弁当を持ってきてる方もいます。

サクラパックスの営業マンは基本グルメラーが多いので、お気に入りのお店を何件かピックアップしてる方が多いですね。

でも、大体ラーメンが多い気が…。(笑)

 

■13:00~

・お客様へ訪問

メインで担当をしているお客様に定期訪問を行います。

取扱商材のご案内や、雑談などお客様との共通の話題で商談を進め

お客様が抱える要望や課題をご相談頂く事が多いです。

 

・協力会社さんとの打ち合わせ

協力会社さんの力を借りることによって、より良い製品を提供できるので案件に応じて打合せを行います。

両社で役割を明確に定め、案件を進めます。

 

■16:30 お客様先から帰社

・お客様から頂いた課題・要望を踏まえ、設計開発部門と打合せ。

・見積作成やメールの返信対応

・訪問したお客様情報の日報作成

・翌日の準備(お客様へ持っていく試作品を営業車に乗せたり)

などなど

 

■18:00 退社

運転に気を付けて帰ります^^

 

 

次回もお楽しみに~♪

本日は、年に2回発刊される社内報に関する活動の一部をご紹介致します。

社内報では、毎号社員のみなさんに記入いただくアンケートを行っております。

集計したものは社内報のコーナーで取り上げ、結果を発表しています。

 

 

 

 

 

 

 

写真のような回収BOXを設置し、アンケート記入をお願いしています!

 

現在も、次号の発刊に向けて作業を進めております。

次号は5月20日の発刊を予定しております。会社にお越しになった際は、

是非お手に取ってご覧ください!

本日は富山本部製函印刷グループの仕事を紹介します!

製函印刷グループの役割は以前紹介(2019/12/25)のあった

製板グループで生産された段ボールシートを

α2号機、FFGアイビス、3FPアイビスの

3つの機械(生産ライン)で

印刷、切込み、糊付け、折り曲げまで(3FPアイビスは印刷のみ)を行なっています。

 

 

 

 

 

 

 

一つの機械(生産ライン)に3~5名のチームで生産を行い、

各ポジションごとに役割と責任があります。

チームは一人だけ頑張ってもダメで全員がその役割と責任を果たし、

チーム全員一丸となって目標に向かうことで、

お客様にご満足頂ける商品をお届けすることができます。

お客様から安定した品質で安心して使えるとお言葉を頂いた時に

チーム全員で喜び合えるのが、この仕事でとてもやりがいを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がサクラパックスで一番好きなところは『人』です。

背中でしっかりと引っ張って行ってくれる先輩方、

いつも明るくパワフルな後輩達、

そんな皆の姿を見て元気や勇気を貰っています。

休日には職場の野球部の皆と

飲み会やBBQ、スノーボードに行ったり楽しく過ごしています。

そんな仲間と一日一日を大切にし、人として成長し続けたいと思います。

 

サクラパックスでは、期末に向けて幹部が集まり

次期の方針や、目標・戦略を定めるイベントが半期ごと年2回あります。

先週末、各事業所から一堂に幹部が募り2日間にわたって方針や戦略を練る

予定でしたが、コロナウイルスの影響でやり方を大変更!

 

Web会議システムで各事業所をつなぎ重要点のみ共有

各部門で進めながらチャットで進めるという異例の措置が取られました。

 

 

 

我社では、従業員が安心して働けるよう、様々な取り組みが行われます。

今回のコロナウイルスに対しても、会議や面談など顔を合わすことを禁止し

チャットを活用。出張、呑み会などの禁止、マスク支給、消毒設置などなど

細部にわたる「感染症対策方針」が打ち出されました。

 

 

 

 

社員の安心安全を最優先に考え、環境づくりに最善を尽くしています。

 

 

 

 

こんにちは。

今日は当社で取り組んでいる講習会についてです。

具体的には確定拠出年金や確定申告の方法など、将来誰しもが通るであろう

お金の使い方について、外部から講師をお招きして、月1回のペースで開催しています。

 

会社には幅広い年齢層の方が一緒に働いていますよね。

毎日仕事で忙しいと中々こういったことを勉強する機会が少なく、

特に若い世代にもっと関心をもってもらうために始めました。

今後は、社員に聞きたいテーマをアンケートして、より知識を深めていただくように

取り組んでいきたいと思います。

会社の福利厚生についてもより皆さんに知ってもらえるように頑張ります!!

「1月」お金をテーマに講習会を開催

やっと冬らしい季節になりました。

先週は雪が降り、ウィンタースポーツへ行かれた方も多くいらっしゃるんじゃないでしょうか?

私は1月に妙高へ行ってきました。暖冬で雪不足と言われていましたが、楽しく滑ることができました。

是非みなさんも行って来てください。

 

そんな暖冬の季節、地域社会貢献委員会の活動として、寒江地区の世代交流会の講師のご依頼を頂いたんです!

折角でしたので、段ボールの理解を深めて頂く活動を行ってまいりました。

 

寒江地区の高齢の方や小さいお子さんにご参加頂きました。

 

お子さんたちは私たちの説明を熱心に聞いて、時に質問もしてくださいました。

 

段ボールベットの作成も意欲的に行ってくださいました。

 

最後に感謝を込めて、お歌を歌ってくださいました。

弱冠20代の私ですが、お子さんたちの歌声に感動っ。

少々、目の前が、うるんでぼやけて見えました。

最後は主催の方より、昼食にご招待頂き、ごちそうになりました。

 

半日、地域社会貢献委員会の活動に参加させて頂いて普段の業務では得られない体験ができました。

 

今後皆さんの防災訓練に、サクラブルーの作業着を着た当社社員が伺うかもしれません。

宜しくお願いします。