公益社団法人日本包装技術協会主催の「日本パッケージングコンテスト2018」にて
当社の作品が入賞致しました。
「大学生協東京事業連合 様」と一緒に開発をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018日本パッケージングコンテスト

輸送包装部門賞 受賞

『高さを自由に可変できるプラ段通箱』

 

 

2018年8月21日

いくつにも分ける。

こんばんわ。ダーオサです。

夏の高校野球も終わり、とてもいい大会となりました。

富山県代表が優勝とか、夢なのか。素人ながら期待します。

今年は7月から猛暑が続き毎日大変な暑さですね。

2歳になるわが子はお構いなしに毎日暴れています。子供のスタミナはすごい。。

お盆は石川の航空プラザに大岩山日石寺にとても楽しくすごすことができました。

 

お盆休みも明けて仕事にも熱が入りますが、

最近お客様からのご要望でたまたまですが多いのは既製品のコンテナです。

プラ段同様色も選べるのですが、やはり色分けは大事で、

工程別や製造品目別など、大きさと同じくらい重要だったりします。

そんな時の選択の一つに既製品のコンテナをおススメします。

現在工場内の環境づくりの中で、工程別や種類別に分けたいお客様、

是非検討の一つに入れて頂ければと思います。

 

本日は以上です。

営業部 土 です

 

今日はインスタパック(シールドエアー)をご紹介します

インスタパックは2種類の液剤を混合させ液量の

200倍以上に発泡した緩衝材が作れます

デリケートな製品でも運搬・取り扱い時の衝撃や振動から保護できます

 

 

インスタパックは包装される製品の形状やサイズ、重量を選びません

当社には設備がありますので、デモも可能です!

 

 

 

 

 

 

インスタパックはサクラパックスにお問い合わせください

 

こんにちは、ムラモトです。もうすぐお盆休みですね。

皆様どこか遊びに行かれますかね?私は思い切って四国・高知まで行ってみる予定です。坂本龍馬ゆかりの高知です。

さて最近とくに思うのが、段ボールと言えば箱、パッケージ、というイメージですが、ほんとうにいろいろ出来るなあということです。素材の強みと言いますか、軽量でコストが低く、廃棄も簡単、リサイクルに優れていて、「○○を段ボールで代用できないだろうか」というご依頼をたびたび受けます。そういうお話をお聞きするたび、毎日ダンボールに触っている自分ですが、お客様の声から段ボールのすごいところに改めて気づかされました。

2018年8月4日

パッケージ

こんにちは、さんちゃんです。

今回は、少し感動したお話を。

とある音楽フェスのチケットを購入し、それが届いた時のお話です。

チケットなので、薄い封筒か何かで届くと思っていた私は、

最初は何が届いたのかわかりませんでした。

届いたものが、こちらです。

このような豪華なパッケージで届くと思っていなかったので、とても感動しました。

たかがチケットと思われる方もいられるのかもしれませんが、それを毎日ワクワクしながら

待っている人がたくさんいるのです。

チケットが届いてから音楽フェス当日までの間、少しでもワクワクしながら待っていてほしい、

というような思いがすごく伝わってくるすばらしいパッケージだと感じました。

2018年8月3日

8月到来

こんにちは、マカロニです。

8月がやってまいりました。もうすぐお盆期間に入りますね。

私としてはもう少し気温が下がった状態で休暇を過ごしたいところです…。

 

夏といえば、さまざまな行事が開催されていますね!

中でも、イベント用に段ボール製のごみ箱や什器等、段ボールが

あちらこちらで使われています。

弊社ではZOO BOXという動物の形をしたゴミ箱も取り扱っております。

もし興味を持たれましたら、是非一度覗いてみてください!

(↓下記から詳細を見ることができます)

http://www.sakura-paxx.co.jp/lineup/deco.php

猛暑日が続いてます、熱中症には十分お気を付けて夏をお楽しみください♪

2018年7月31日

7月最終日

お久しぶりです。開発のムラモトです。

今日は7月の最終日です。早いものだなあと驚き、なかばおののいています。

最近近場ですが、家族旅行に行きました。そうすると、ついお土産コーナーにいきまして、職業柄なのかお土産のパッケージ、箱の形、デザインをじーっと眺めて長居してしまいます。まだまだ会社に入って浅い人間の自覚がありますが、こういうときにふと我に返り、ちょっとなじんできたのかなあ、とも思います笑

その日も可愛い箱を見つけまして、つい買ってしまいました。形は段ボールでは一番よく見る形、「ミカン箱」なのですが、とても小さくてかわいいのです。大きさが手のひらサイズ、厚さ1.5mmほどの段ボールシートを使った小箱でした。印刷もいわゆる段ボールらしいレトロなデザインでした。素敵です。

なんだかマニアックなブログを書いてしまったように思いますが。

暑い日が続きますね。皆様どうぞご自愛ください。

おこんにちは!OKNです。
先日のムラモトさんの記事に乗っかります。。。

あれから10日経ちました…。

サンプルカッター室の端材シート置場はどうなっているでしょうか?

継続してスッキリしております♪

捨てる基準ルールがあるおかげで

誰でも迷うことなく整理ができるのですね!

素敵です。

2018年7月16日

変わる事

こんにちは。タケです。

7月に入り、開発室では
設備の入れ替わりや勉強会が続いています。

新しく覚える事も多く、慣れた作業から変える事に私は苦戦しています。
変わらないものはないんだなと痛感しました。

掃除も頑張っています。
良い方向に変わっていくよう日々模索中です。

では。

お久しぶりです。開発のムラモトです。

私たちが箱を設計する中で、とても大切なのが試作をつくる機械、サンプルカッターです。今日はそのサンプルカッターが置いてある部屋を、もっと使い易くなるよう整頓しました。

サンプルカットした後の端材が溜まることにより煩雑になりがちだったので、捨てる基準ルールをみんなで作りました。これも掲示して、今後煩雑になりにくい仕組みもつくります。

かなりスッキリしました。使い易くなったこの部屋で、もっとたくさんの素敵なパッケージが生まれたらいいなとおもいます。